ガリア戦記/用例集/指示代名詞・形容詞/is

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

is, ea, id  それ、その[編集]

指示代名詞・形容詞 is, ea, id は、三人称の人称代名詞を兼ねる。古典ラテン語において最も頻出する重要な基本単語のひとつである。

指示代名詞・指示形容詞 is, ea, id
単数 複数
(性) 男性 女性 中性 男性 女性 中性
主格 is ea id 主格 eī, iī eae ea
属格 eius 属格 eōrum eārum eōrum
対格 eum eam id 対格 eōs eās ea
与格 与格 eīs, iīs
奪格 奪格 eīs, iīs

ea[編集]

  •  ea  (中性・複数・主格/対格)

1巻3節1項[編集]

  • Hīs rēbus adductī et auctōritāte Orgetorīgis permōtī
    cōnstituērunt ea, {quae ad proficīscendum pertinērent}, comparāre,
    • 先行詞 ea は、中性・複数・対格で、comparāre の目的語。 【 】 は不定法句。

1巻3節1項


[編集]

  •    (女性・単数・奪格)

eās[編集]

  •  eās  (女性・複数・対格)

eās rēs[編集]

  • eās rēs (女性・複数・対格)

1巻3節2項[編集]

  • ad eās rēs cōnficiendās biennium sibi satis esse dūxērunt ;

 (1巻3節2項

1巻3節3項[編集]

  • ad eās rēs cōnficiendās Orgetorīx dēligitur.

 (1巻3節3項

[編集]

  •   (男性/中性 ・単数・奪格)

男性・単数・奪格[編集]

中性・単数・奪格[編集]

1巻3節4項[編集]

  • In itinere persuādet Casticō, ~, ut rēgnum in cīvitāte suā occupāret

1巻3節4項

id[編集]

  •  id  (中性・単数・主格/対格)

中性・単数・主格[編集]

中性・単数・対格[編集]

1巻2節3項[編集]

  • Id hōc facilius iīs persuāsit, quod ...

1巻2節3項

1巻5節1項[編集]

  • Post eius mortem nihilominus Helvetii id quod constituerant facere conantur, ut e finibus suis exeant.

1巻5節1項

iīs[編集]

  • iīs   (= eīs) (男 女 中性 ・ 複数 ・ 与格/奪格)
    • Id hōc facilius iīs persuāsit, quod ...

1巻2節3項

is[編集]

  • is   (男性・単数・主格)

1巻3節3項is[編集]

  • Is sibi lēgātiōnem ad cīvitātēs suscēpit.

1巻3節3項



脚注[編集]


参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連記事[編集]