ガリア戦記/用例集/前置詞/in

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前置詞 in[編集]

前置詞 in は「対格支配」および「奪格支配」があり、意味合いが異なる。

対格支配[編集]

前置詞 (対格支配) 場 所 時 間 その他の意味 備 考
in


in lātitūdinem[編集]

in longitūdinem[編集]

  • in longitūdinem (第三変化・女性名詞 longitūdō の単数・対格)
     「(空間的な)長さにおいて、(時間的な)長さにおいて」 (1巻2節5項

1巻2節5項[編集]

1巻2節5項

 

1巻2節5項

in tertium annum[編集]

1巻3節2項[編集]

  • in tertium annum profectiōnem lēge cōnfirmant.  

  (1巻3節2項

奪格支配[編集]

前置詞 (奪格支配) 場 所 時 間 その他の意味 備 考
in

in itinere[編集]

1巻3節1項[編集]

1巻3節1項

1巻3節4項[編集]

  • In itinere persuādet Casticō, Catamantaloedis fīliō, Sēquanō, cuius pater rēgnum in Sēquanīs multōs annōs obtinuerat et ab senātū populī Rōmānī amīcus appellātus erat, ut rēgnum in cīvitāte suā occupāret, quod pater ante habuerat ;

1巻3節4項

in Sēquanīs[編集]

  • in Sēquanīs (第二変化・男性名詞 Sēquanus の複数・奪格)
     「セークァーニー族において」


脚注[編集]


参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連記事[編集]