会社法第584条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法会社法コンメンタール会社法第3編 持分会社

条文[編集]

(無限責任社員となることを許された未成年者の行為能力)

第584条
持分会社の無限責任社員となることを許された未成年者は、社員の資格に基づく行為に関しては、行為能力者とみなす。

解説[編集]

関連条文[編集]

判例[編集]


前条:
会社法第583条
(社員の責任を変更した場合の特則)
会社法
第3編 持分会社
第2章 社員
第1節 社員の責任等
次条:
会社法第585条
(持分の譲渡)
このページ「会社法第584条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。