会社法第979条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法コンメンタール会社法第8編 罰則 (コンメンタール会社法)>>会社法第979条

第979条

  1. 会社の成立前に当該会社の名義を使用して事業をした者は、会社の設立の登録免許税の額に相当する過料に処する。
  2. 第818条第1項又は第821条第1項の規定に違反して取引をした者も、前項と同様とする。

解説[編集]

関連条文[編集]

このページ「会社法第979条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。