労働基準法第17条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

コンメンタール労働基準法)(

条文[編集]

(前借金相殺の禁止)

第17条  
使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。

解説[編集]

参照条文[編集]

  • [[]]()

判例[編集]

  • [](最高裁判例 )[[]],[[]]



このページ「労働基準法第17条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。