司法書士法第52条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタール>司法書士法

条文[編集]

(設立及び目的等)

第52条
  1. 司法書士は、その事務所の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の管轄区域ごとに、会則を定めて、一箇の司法書士会を設立しなければならない。
  2. 司法書士会は、会員の品位を保持し、その業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。
  3. 司法書士会は、法人とする。
  4. 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第四条 及び第七十八条 の規定は、司法書士会について準用する。


解説[編集]

参照条文[編集]


前条:
司法書士法第51条
(懲戒処分の公告)
司法書士法
第7章 司法書士会
次条:
司法書士法第53条
(会則)


このページ「司法書士法第52条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。