商標法附則第24条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

商標法附則第24条

書換登録に関する手続の補正について規定する。

条文[編集]

(手続の補正)

第24条 書換登録の申請その他書換登録に関する手続をした者は、事件が審査、審判又は再審に係属している場合に限り、その補正をすることができる。

解説[編集]

附則では、本則の9条の416条の2の準用や同旨の規定が存在しないため、附4条1項の規定に従う限り、指定商品を拡大・変更する補正(すなわち、要旨変更となる補正)も許される(なお、附4条1項違反は拒絶理由となる(附6条1号)。)。また、書換登録には登録異議の申立ての制度がないため(附14条参照)、登録異議の申立てに関する手続についてする補正の場合がない。

関連条文[編集]

前条:
附23条
商標法
附則
次条:
附25条