商法第513条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法商法コンメンタール商法第2編 商行為 (コンメンタール商法)

条文[編集]

w:利息請求権)

第513条
  1. w:商人間において金銭の消費貸借をしたときは、貸主は、法定利息(次条の法定利率による利息をいう。以下同じ。)を請求することができる。
  2. 商人がその営業の範囲内において他人のために金銭の立替えをしたときは、その立替えの日以後の法定利息を請求することができる。

解説[編集]


前条:
商法第512条
(報酬請求権)
商法
第2編 商行為
第1章 総則
次条:
商法第514条
(商事法定利率)
このページ「商法第513条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。