民法第928条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(公告期間満了前の弁済の拒絶)

第928条

限定承認者は、前条第一項の期間の満了前には、相続債権者及び受遺者に対して弁済を拒むことができる。

関連条文[編集]

前条:第927条(相続債権者及び受遺者に対する公告及び催告)

次条:第929条(公告期間満了後の弁済)

このページ「民法第928条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。