高等学校理科 物理基礎

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高等学校の学習高等学校理科物理基礎

力学[編集]

  1. 速度と自由落下
  2. 運動法則
  3. 仕事と力学的エネルギー

[編集]

  1. 物質と熱
  2. 熱力学法則と熱機関

波動[編集]

電磁気[編集]

  1. 電気
  2. 磁場と交流

エネルギー[編集]

  1. エネルギー

放射線[編集]

  1. 放射線

資料[編集]

数学の知識[編集]

物理定数[編集]

物理定数
物理量 概数値 詳しい値
標準重力加速度 9.8 m/s2 9.80665 m/s2
絶対零度 -273 ℃(=0 K) -273.15 ℃
熱の仕事当量 4.19 J/cal 4.18605 J/cal
アボガドロ定数 6.02×1023 /mol 6.02214179×1023 /mol
理想気体の体積(0℃, 1気圧) 2.24×10-2 m3/mol 2.2413996×10-2 m3/mol
気体定数 8.31 J/(mol・K) 8.314472 J/(mol・K)
乾燥空気中の音の速さ(0℃) 331.5 m/s 331.4 5m/s
真空中の光の速さ 3.00×108 m/s 2.99792458×108 m/s
電気素量 1.60×10-19 C 1.602176487×10-19 C
電子の質量 9.11×10-31 kg 9.10938215×10-31 kg