OpenSCAD User Manual

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

en:OpenSCAD_User_Manualを翻訳

OpenSCAD-logo.png

OpenSCAD は3次元CADソフトである。 また、free software であり、GNU/LinuxやMS Windows、Apple OS Xにおいて使用できる。

その他の多くの無料の3Dモデラと違い、OpenSCADはCADとしての側面が強いため、機械部品の製作に向き、3Dアニメや自然物のモデリングには不向きである。 OpenSCADはインタラクティブなモデラではなく、スクリプトを読み込みオブジェクトの構築、描画を行う。 そのため、デザイナはモデリング過程のすべてを操作できるので、モデリングの一部の手順の変更が容易であり、パラメータでデザインを変更することもできる。

OpenSCADでのモデリングは、3次元モデルのブーリアン演算 (CSG) と2D形状の押し出しに大別される。

その際、AutocadのDXF形式ファイルを2Dモデルとして読み込み、そこから3Dモデルを構築することも可能である。 また、STLモデル・OFFモデルの読み込み・書き出しも可能である。

OpenSCADは http://openscad.org/. からダウンロード可能であり、その他の情報は mailing listから入手可能である。

Overview[編集]

  1. Introduction
  2. First Steps
  3. The OpenSCAD User Interface
  4. The OpenSCAD Language
    1. General - コメント、変数、読込
    2. Mathematical Operators
    3. Mathematical Functions
    4. String Functions - str
    5. 要素図形 - cube, sphere, cylinder & polyhedron
    6. Transformations - Size & placement. scale, rotate, translate, mirror, multmatrix, color, minkowski & hull
    7. 条件と繰り返し - for, if & assign
    8. CSG Modelling - Combine primitives. union, difference, intersection & render
    9. Modifier Characters - Debugging aids, % # ! *
    10. Modules - 要素図形や変形を定義する
    11. Include Statement
    12. その他の言語仕様 - '$' 特殊変数, ユーザ定義関数, echo, render, surface & search
  5. Using the 2D Subsystem
    1. 2D Primitives - square, circle, polygon & import_dxf
    2. 3D to 2D Projection - projection
    3. 2D to 3D Extrusion - linear_extrude & rotate_extrude
    4. DXF Extrusion
    5. Other 2D formats
  6. STL ファイルのインポートとエクスポート
    1. STL ファイルのインポート
    2. STL ファイルのエクスポート
  7. Commented Example Projects
  8. Using OpenSCAD in a command line environment
  9. Building OpenSCAD from Sources
    1. Building on Linux/UNIX
    2. Cross-compiling for Windows on Linux or Mac OS X
    3. Building on Windows
    4. Building on Mac OS X
  10. Libraries
  11. Command Glossary - Very short name and syntax reference
  12. Index