コンテンツにスキップ

ガイウス・ユリウス・カエサルの著作/古代ローマの軍旗類

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
古代ローマの軍団の再演。
ローマ軍の軍旗手の再演。左にシグヌム、右にアクィラ(鷲の徽章)が見える。

カエサルの『ガリア戦記』や『内乱記』には、軍旗の類いが何度か言及されているが、理解の助けのために、ここで概観する。

おもなローマ軍の軍旗類[編集]

ローマ軍団の再演イベントの動画。
冒頭の軍旗に注目。

ガリア戦記』や『内乱記』には、以下の単語がたびたび出て来る。

  • Wiktionary
    • aquila (the standard (of an eagle) carried by a Roman legion)
      • aquilifer (standard-bearer (officer who carried the eagle standard of a legion))
    • insigne
    • signum (emblem, ensign)
    • signifer (standard-bearer, sign-bearer, ensign)
    • vēxillum (flag, banner)
    • vexillarius


古代ローマの軍旗や徽章。
古代ローマの軍旗や徽章。
伝存する唯一の古代ローマの軍旗。

signum と signifer[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Signum のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。
Commons
ウィキメディア・コモンズに、Signifer のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。


シグヌム(軍旗)の再現例。
シグヌム(軍旗)の再現例。
シグニフェル(軍旗手)の再演。シグヌム(軍旗)を持っている。

vexillum と vexillarius[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Vexilla のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。


ウェークスィッルム(軍旗)の再現。
ウェークスィッリフェル(軍旗手)の再演。

aquila と aquilifer[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Aquila のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。
Commons
ウィキメディア・コモンズに、Aquilifer のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。
アクィラ(鷲の徽章)の再現。
ローマ軍のアクィリフェル(鷲の徽章手)の再演。

そのほか[編集]

draco と draconarius[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Dacian Draco のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。
Commons
ウィキメディア・コモンズに、Draconarius のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。
ドラコとドラコナリウスの再現イラスト。
ドラコとドラコナリウスの再演。

imago と imaginifer[編集]


関連記事[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Vexilloids のカテゴリに関連するマルチメディアがあります。


  1. ^ ウェクシルムとは - コトバンク