トーク:シュメール語/文法

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語版Wikibooksからのインポート手続きとページ名変更の提案について(取り下げ)[編集]

本項目はWikibooks:インポート依頼を通さずに英語版から翻訳されているため、 Wikibooks:インポート に則ってインポートと再翻訳が必要になっています。すでにTranswikiへのインポートは済んでいて、Transwiki:Sumerian/Grammarにて作業を進めています。区切りがついたらその内容でこのページを上書きする予定です。

なお、このページの他、各レッスンについても翻訳を進めています。 他のページはこちらにあります。 Transwiki:Sumerianから始まるページの一覧

各レッスンを翻訳していて、この内容だとシュメール語文法を名乗るのはどうなのだろうという印象を持ちました。 格体系については手厚く紹介しているのに神性符号(ディンギル)などの名詞に付着する標識や数詞など他の基本的な内容が全くなかったり、これは仕方がないのですが英語話者からの視点が強く現れていたりなど、内容の偏りが強く感じられるのです。

この機会にこのページをシュメール語/文法入門に改名したく思っています。 一週間の提案期間の後、このページの上書きと改名を進めます。

--U0yum (トーク) 2018年9月4日 (火) 12:15 (UTC)[返信]
(コメント)そのお考えなら,このページを改名する必要は無いかなと思います。というのも,具体的な話になりますがTranswiki:Sumerian/Grammarを翻訳完了後に直接シュメール語/文法入門に移動し,こちらのページをシュメール語/文法入門へのリダイレクトに置き換える形にすれば,ここの改名作業はそもそも不要になります(どちらかというと新しいページへのリダイレクト化を問うた方が良いかなと思いました)。--かげろん (トーク) 2018年9月4日 (火) 16:44 (UTC)[返信]
(コメント) なるほど。その方がインポート元からの履歴もきれいに引き継げるので良さそうですね。アドバイスありがとうございました。ページ名変更の提案は取り下げます。 --U0yum (トーク) 2018年9月5日 (水) 13:47 (UTC)[返信]