会社法第179条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法コンメンタール会社法第2編第2章 株式 (コンメンタール会社法)会社法第179条

第179条

削除

解説[編集]

自己株式を株式市場で売却することを許容する規定が設けられる予定であったが、相場操縦やインサイダー取引を助長する危険があるとして国会の審議において異議がだされたため、一部修正された結果、会社法の成立時から「削除」のみの条文となっている。

関連[編集]

参考文献[編集]

  • 相澤哲編『一問一答新・会社法』(商事法務研究会、2005年)7頁
このページ「会社法第179条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。