健康保険法第36条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタールコンメンタール健康保険法)(

条文[編集]

(資格喪失の時期)

第36条  
被保険者は、次の各号のいずれかに該当するに至った日の翌日(その事実があった日に更に前条に該当するに至ったときは、その日)から、被保険者の資格を喪失する。
一  死亡したとき。
二  その事業所に使用されなくなったとき。
三  第3条第1項ただし書の規定に該当するに至ったとき。
四  第33条第1項の認可があったとき。

解説[編集]

  • 第3条(定義)

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「健康保険法第36条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。