刑事訴訟法第118条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタールコンメンタール刑事訴訟法=コンメンタール刑事訴訟法/改訂

条文[編集]

(執行の中止と必要な処置)

第118条
差押状又は捜索状の執行を中止する場合において必要があるときは、執行が終るまでその場所を閉鎖し、又は看守者を置くことができる。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
第117条
(夜間執行可能な場所)
刑事訴訟法
第1編 総則
第9章 押収及び捜索
次条:
第119条
(不存在証明書の交付)
このページ「刑事訴訟法第118条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。