刑事訴訟法第197条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタールコンメンタール刑事訴訟法=コンメンタール刑事訴訟法/改訂

条文[編集]

(任意捜査の原則)

第197条
  1. 捜査については、その目的を達するため必要な取調をすることができる。但し、強制の処分は、この法律に特別の定のある場合でなければ、これをすることができない。
  2. 捜査については、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
第196条
(捜査の際の注意)
刑事訴訟法
第2編 第一審
第1章 捜査
次条:
第198条
(被疑者の出頭要求・取調べ)
このページ「刑事訴訟法第197条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。