地方自治法第134条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学行政法コンメンタール地方自治法

条文[編集]

第134条
  1. 普通地方公共団体の議会は、この法律並びに会議規則及び委員会に関する条例に違反した議員に対し、議決により懲罰を科することができる。
  2. 懲罰に関し必要な事項は、会議規則中にこれを定めなければならない。

解説[編集]

関連条文[編集]

判例[編集]



前条:
地方自治法第133条
地方自治法
第2編 普通地方公共団体
第6章 議会
第10節 懲罰
次条:
地方自治法第135条
このページ「地方自治法第134条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。