コンテンツにスキップ

料理本/インド料理

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

インド料理は、多様な文化、宗教、気候を持つ広大な国土から生まれた、香り豊かでスパイシーな料理体系です。地域ごとに特色があり、vegetarian(菜食)とnon-vegetarian(肉食)の両方を含む豊富なメニューを誇ります。

歴史

[編集]
  • 古代(紀元前2000年頃): インダス文明時代からカレー、ナン、ヨーグルトなどの原型が存在
  • 中世(8-16世紀): イスラム文化の影響によるムガル料理の発展
  • 近世(16-19世紀): ポルトガルやイギリスなど、ヨーロッパからの影響
  • 現代: グローバル化によるインド料理の世界的な普及と現地での進化

特徴

[編集]

分類

[編集]
地域別
主要料理カテゴリー
調理法による分類
食事のタイミングによる分類
ベジタリアン・ノンベジタリアン

カテゴリツリー

[編集]
Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディアインド料理の記事があります。