民法第945条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(不動産についての財産分離の対抗要件)

第945条

財産分離は、不動産については、その登記をしなければ、第三者に対抗することができない。



関連条文[編集]

前条:第944条(財産分離の請求後の相続人による管理)

次条:第946条(物上代位の規定の準用)




このページ「民法第945条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。