税理士法第48条の3

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

条文[編集]

(名称)

第48条の3
税理士法人は、その名称中に税理士法人という文字を使用しなければならない。
(平成13年6月1日法律第38号追加)

解説[編集]

本条は、税理士法人はその名称中に「税理士法人」をという文字を使用しなければならないことを規定している。

参照条文[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

このページ「税理士法第48条の3」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。
前条:
税理士法第48条の2
(設立)
税理士法
第5章の2 税理士法人
次条:
税理士法第48条の4
(社員の資格)