高等学校理科 化学基礎

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小学校・中学校・高等学校の学習 > 高等学校の学習 > 高等学校化学 > 高等学校化学基礎

化学の教科書へのリンク → 化学

高等学校化学 解説書

高等学校化学:化学基礎

この書籍は、普通教育に関する書籍で、高等学校化学の分野の解説書です。詳しくはこちら

これは、高等学校化学基礎の解説書です。

書きかけの書籍です。加筆・訂正を行ってくれる協力者をお待ちしています。ほとんどがまだ旧課程高等学校化学Iからの転記です。足りなかったり詳しすぎたりと言ったところがあります。修正にご協力ください。

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percent.svg: 一応完成しています。
目次

化学と人間生活[編集]

  1. 人間生活の中の化学
  2. 化学とその役割

物質の構成と化学結合[編集]

  1. 物質の構成
    1. 混合物と純物質
    2. 物質とその成分
    3. 物質の三体と熱運動
  2. 物質の構成粒子
    1. 原子とその構造
    2. イオン
    3. 周期表
  3. 粒子の結合
    1. イオン結合とイオン結合からなる物質
    2. 分子と共有結合
    3. 分子の極性と分子間にはたらく力
    4. 共有結合の物質
    5. 金属結合の物質

物質の変化[編集]

  1. 物質量と化学反応式
    1. 原子量・分子量・式量
    2. 物質量
    3. 化学反応式と物質量
  2. 酸と塩基の反応
    1. 酸と塩基
    2. 水の電離と水溶液のpH
    3. 中和反応
  3. 酸化還元反応
    1. 酸化と還元
    2. 酸化剤と還元剤
    3. 金属の酸化還元反応
    4. 酸化還元反応の利用


付録