会社法第65条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法商法コンメンタール会社法第2編第1章 設立 (コンメンタール会社法)

条文[編集]

創立総会の招集)

第65条
  1. 第57条第一項の募集をする場合には、発起人は、第58条第一項第三号の期日又は同号の期間の末日のうち最も遅い日以後、遅滞なく、設立時株主(第50条第一項又は第102条第二項の規定により株式会社の株主となる者をいう。以下同じ。)の総会(以下「創立総会」という。)を招集しなければならない。
  2. 発起人は、前項に規定する場合において、必要があると認めるときは、いつでも、創立総会を招集することができる

解説[編集]

  • 会社法第77条(設立時発行株式を引き受ける者の募集)
  • 会社法第58条(設立時募集株式に関する事項の決定)
  • 会社法第50条(株式の引受人の権利)
  • 会社法第102条(設立手続等の特則)

前条:
会社法第64条
(払込金の保管証明)
会社法
第2編 株式会社
第1章 設立
第9節 募集による設立
次条:
会社法第66条
(創立総会の権限)
このページ「会社法第65条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。