国家賠償法

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタールコンメンタール国家賠償法

国家賠償法(昭和二十二年十月二十七日法律第百二十五号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア国家賠償法の記事があります。


条文の見出し【 】は、法律自体に立法者によってあらかじめつけられたものではなく、判りやすくするために任意につけたものである。

第1条【公務員の不法行為と賠償責任、求償権】
第2条【営造物の設置管理の瑕疵と賠償責任、求償権】
第3条【賠償責任者、求償権】
第4条【民法の適用】
第5条【他の法律の適用】
第6条【相互保証】
このページ「国家賠償法」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。