不正競争防止法

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学 > 経済法 > 不正競争防止法

不正競争防止法の教科書。

教科書・コンメンタール[編集]

  • 序論(比較法・改正の歴史など)
  • 目的(1条)
  • 定義(2条)
  • 差止関係(3条)
  • 損害賠償関係(4条〜9条)
  • 秘密保持関係(10条〜13条)
  • 信用回復措置(14条)
  • 消滅時効(15条)
  • 外国国旗・国際機関の標章等の使用禁止(16条・17条)
  • 利益供与の禁止(18条)
  • 適用除外(19条)
  • 経過措置(20条)
  • 罰則(21条・22条)
  • 刑事訴訟手続の特例(23条〜31条)
  • 没収に関する手続等の特例(32条〜34条)
  • 保全手続(35条・36条)
  • 没収及び追徴の裁判の執行及び保全についての国際共助手続等(37条〜40条)

判例集[編集]

参考文献[編集]

このページ「不正競争防止法」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。