刑法第60条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

条文[編集]

(共同正犯)

第60条
二人以上共同して犯罪を実行した者は、すべて正犯とする。

解説[編集]

本条は、w:共同正犯について定めた規定であり、どのような場合に共同して犯罪を実行したといえるかについては見解が分かれていますが、判例・通説ではw:共謀共同正犯も肯定されています。

判例[編集]



前条:
刑法第59条
(三犯以上の累犯)
刑法
第1編 総則
第11章 共犯
次条:
刑法第61条
(教唆)
このページ「刑法第60条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。