民法第882条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法コンメンタール民法第5編 相続 (コンメンタール民法)

条文[編集]

相続開始の原因)

第882条
相続は、死亡によって開始する。

解説[編集]

相続開始の原因について定める。

相続開始の原因として認められているのは死亡のみである。失踪宣告もここで言う死亡に含まれる。かつての隠居といった生前の相続を認めていない。

参照条文[編集]


前条:
民法第881条
(扶養請求権の処分の禁止)
民法
第5編 相続
第1章 総則
次条:
民法第883条
(相続開始の場所)
このページ「民法第882条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。