高等学校地理歴史

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

まえがき[編集]

地理歴史(ちりれきし)は、日本の高校における教科の一つで、地歴(ちれき)と省略して呼ばれることもある。「世界史」「日本史」「地理」といった科目をふくむ1教科として、教科名にこの呼称を使用する。地理歴史科の発足以来、学習指導要領では、世界史・日本史・地理の各分野について、標準単位数2単位の科目と標準単位数4単位の科目の2種類がそれぞれ用意され、地理歴史科は以下の6科目で構成されている。

科目[編集]

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percent.svg: 一応完成しています。

世界史はA・Bのどちらかを必修で、加えて日本史A・B、地理A・Bのいずれか少なくとも1科目を履修することになる。

学習方法[編集]

2022年度からの教科[編集]

歴史分野

地理分野