会社法第157条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法会社法コンメンタール会社法第2編 株式会社 (コンメンタール会社法)第2編第2章 株式 (コンメンタール会社法)

条文[編集]

(取得価格等の決定)

第157条
  1. 株式会社は、前条第1項の規定による決定に従い株式を取得しようとするときは、その都度、次に掲げる事項を定めなければならない。
    一 取得する株式の数(種類株式発行会社にあっては、株式の種類及び数)
    二 株式一株を取得するのと引換えに交付する金銭等の内容及び数若しくは額又はこれらの算定方法
    三 株式を取得するのと引換えに交付する金銭等の総額
    四 株式の譲渡しの申込みの期日
  2. 取締役会設置会社においては、前項各号に掲げる事項の決定は、取締役会の決議によらなければならない。
  3. 第1項の株式の取得の条件は、同項の規定による決定ごとに、均等に定めなければならない。

解説[編集]

stub

関連条文[編集]


前条:
会社法第156条
(株式の取得に関する事項の決定)
会社法
第2編 株式会社
第2章 株式
第4節 株式会社による自己の株式の取得
次条:
会社法第158条
(株主に対する通知等)
このページ「会社法第157条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。