労働基準法施行規則第23条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学社会法労働基準法労働基準法施行令労働基準法施行規則)(

条文[編集]

第23条  
使用者は、宿直又は日直の勤務で断続的な業務について、様式第十号によつて、所轄労働基準監督署長の許可を受けた場合は、これに従事する労働者を、法第32条 の規定にかかわらず、使用することができる。

解説[編集]

  • 法第32条(労働時間)

参照条文[編集]

  • [[]]()

判例[編集]

  • [](最高裁判例 )[[]],[[]]


このページ「労働基準法施行規則第23条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。