労働基準法第84条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

労働基準法)(

条文[編集]

(他の法律との関係)

第84条  
  1. この法律に規定する災害補償の事由について、労働者災害補償保険法 (昭和二十二年法律第五十号)又は厚生労働省令で指定する法令に基づいてこの法律の災害補償に相当する給付が行なわれるべきものである場合においては、使用者は、補償の責を免れる。
  2. 使用者は、この法律による補償を行った場合においては、同一の事由については、その価額の限度において民法 による損害賠償の責を免れる。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


このページ「労働基準法第84条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。