商法第587条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法コンメンタール商法第2編 商行為 (コンメンタール商法)

(運送人の不法行為責任)

第587条
  1. 第576条第577条第584条及び第585条の規定は、運送品の滅失等についての運送人の荷送人又は荷受人に対する不法行為による損害賠償の責任について準用する。ただし、荷受人があらかじめ荷送人の委託による運送を拒んでいたにもかかわらず荷送人から運送を引き受けた運送人の荷受人に対する責任については、この限りでない。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
商法第586条
(運送人の債権の消滅時効)
商法
第2編 商行為

第8章 運送取扱営業

第2節 物品運送
次条:
商法第588条
(運送人の被用者の不法行為責任)


このページ「商法第587条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。