軍事入門

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

社会科学>軍事学>軍事入門

本項目はこれから軍事について学ぼうとする諸氏のための入門書である。高度な軍事理論や専門的な知識ではなく、より一般的な軍事的な思考法や基礎知識、教養に主眼を置く。


目次[編集]

参考文献[編集]

  • 防衛大学校・防衛学研究会編『軍事学入門』(かや書房、2000年)
  • 栗栖弘臣『安全保障概論』(ブックビジネスアソシエイツ社、1997年)
  • デーブ・グロスマン、安原和見訳『戦争における「人殺し」の心理学』(ちくま学芸文庫、2005年)
  • 河野収『地政学入門』(原書房)
  • 小寺彰、岩沢雄司、森田章夫編『講義国際法』(有斐閣、2006年)
  • クリス・マクナブ、小路浩史訳『SAS知的戦闘マニュアル』(原書房、2002年)
  • 鍛冶俊樹『戦争の常識』(文藝春秋、平成17年)
  • 松村劭『バトル・シミュレーション 戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方』(文藝春秋、2005年)
  • ダイヤグラムグループ編『歴史、形、用法、威力 武器』(マール社、2005年)
  • 眞邉正行『防衛用語辞典』(国書刊行会、平成12年)