会社法第509条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法商法コンメンタール会社法第2編 株式会社第9章 清算

条文[編集]

(適用除外等)

第509条
  1. 次に掲げる規定は、清算株式会社については、適用しない。
    第155条
    第5章第2節第2款第435条第4項、第440条第3項、第442条及び第443条を除く。)及び第3款並びに第3節から第5節まで
    第5編第4章並びに第5章w:株式交換及びw:株式移転の手続に係る部分
  2. 清算株式会社は、無償で取得する場合その他法務省令で定める場合に限り、当該清算株式会社の株式を取得することができる。

解説[編集]

1項
  • 会社法第155条(株式会社による自己の株式の取得)
  • 第5章第2節2款 計算書類等
    • 会社法第435条(計算書類等の作成及び保存)
    • 会社法第440条(計算書類の公告)
    • 会社法第442条(計算書類等の備置き及び閲覧等)
    • 会社法第443条(計算書類等の提出命令)
  • 第5章第2節3款 連結計算書類
  • 第5章第3節 資本金の額等
  • 第5章第4節 剰余金の配当
  • 第5章第5節 剰余金の配当等を決定する機関の特則
  • 第5編第4章 株式交換及び株式移転
  • 第5編第5章 組織変更、合併、会社分割、株式交換及び株式移転の手続

関連条文[編集]


前条:
会社法第508条
(帳簿資料の保存)
会社法
第2編 株式会社
第9章 清算
第1節 総則
次条:
会社法第510条
(特別清算開始の原因)
このページ「会社法第509条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。