第2編第5章 計算等 (コンメンタール会社法)

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法商法会社法コンメンタール会社法第2編 株式会社 (コンメンタール会社法)第2編第5章 計算等 (コンメンタール会社法)

  • 重要な概念についてはウィキペディアへリンクする。
  • この章のみで定義される概念については太字で記入する。
  • 個別の条文記事はある程度説明の記述量が増えてからでお願いします。

第一節 会計の原則(第431条)[編集]

第二節 会計帳簿等(第432条~第444条)[編集]

第一款 会計帳簿(第432条~第434条)[編集]

第二款 計算書類等(第435条~第443条)[編集]

第三款 連結計算書類(第444条)[編集]

第三節 資本金の額等(第445条~第452条)[編集]

第一款 総則(第445条・第446条)[編集]

第二款 資本金の額の減少等[編集]

第一目 資本金の額の減少等(第447条~第449条)[編集]

第二目 資本金の額の増加等(第450条・第451条)[編集]

第三目 剰余金についてのその他の処分(第452条)[編集]

第四節 剰余金の配当(第453条~第458条)[編集]

  • 第453条(株主に対する剰余金の配当)
  • 第454条(剰余金の配当に関する事項の決定)
  • 第455条(金銭分配請求権の行使)
  • 第456条(基準株式数を定めた場合の処理)
  • 第457条(配当財産の交付の方法等)
  • 第458条(適用除外)

第五節 剰余金の配当等を決定する機関の特則(第459条・第460条)[編集]

  • 第459条(剰余金の配当等を取締役会が決定する旨の定款の定め)
  • 第460条(株主の権利の制限)

第六節 剰余金の配当等に関する責任(第461条~第465条)[編集]

  • 第461条配当等の制限)
  • 第462条(剰余金の配当等に関する責任)
  • 第463条(株主に対する求償権の制限等)
  • 第464条(買取請求に応じて株式を取得した場合の責任)
  • 第465条(欠損が生じた場合の責任)