民法第675条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

法学民事法コンメンタール民法第3編 債権 (コンメンタール民法)

条文[編集]

組合員に対する組合の債権者の権利の行使)

第675条
組合の債権者は、その債権の発生の時に組合員の損失分担の割合を知らなかったときは、各組合員に対して等しい割合でその権利を行使することができる。

解説[編集]

本条は、損失分担割合を知らない組合債権者を保護する趣旨である。

判例[編集]


前条:
民法第674条
(組合員の損益分配の割合)
民法

第3編 債権
第2章 契約
第12節 組合

次条:
民法第676条
(組合員の持分の処分及び組合財産の分割)
このページ「民法第675条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。