民法第906条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法コンメンタール民法第5編 相続 (コンメンタール民法)

条文[編集]

(遺産の分割の基準)

第906条
遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをする。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
民法第905条
(相続分の取戻権)
民法
第5編 相続

第3章 相続の効力

第3節 遺産の分割
次条:
民法第906条の2
(遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲)


このページ「民法第906条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。