初等数学公式集

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

"公式とは、数式で表される定理のことである " (出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』- 公式

以下に、日本の数学教育において大学入学程度の水準までに用いられる、主な公式をジャンルごとに分けて記しておく。詳細は、リンク先に記述。

初等幾何[編集]

平面図形[編集]

三角形[編集]

三平方の定理[編集]
正弦定理[編集]
余弦定理[編集]
メネラウスの定理・チェバの定理[編集]

多角形[編集]

[編集]

方べきの定理[編集]

立体図形[編集]

面積と体積[編集]

平面図形の面積[編集]

立体図形の表面積[編集]

体積[編集]

ベクトル[編集]

初等代数[編集]

展開公式[編集]

式の変形[編集]

絶対不等式[編集]

方程式[編集]

数の性質[編集]

整数[編集]

分数[編集]

複素数[編集]

行列[編集]

一次変換[編集]

集合・論理[編集]

集合[編集]

論理[編集]

条件式[編集]

初等関数の性質[編集]

三角関数[編集]

基本公式[編集]

補角の公式(還元公式)[編集]

余角の公式(還元公式)[編集]

負角の公式(還元公式)[編集]

加法定理[編集]

二倍角の公式[編集]

半角の公式[編集]

三倍角の公式[編集]

和積の公式[編集]

積和の公式[編集]

三角関数の合成[編集]

指数関数・対数関数[編集]

指数関数[編集]

対数関数[編集]

解析幾何[編集]

平面[編集]

2点間の関係[編集]

関数のグラフの移動[編集]

平行移動[編集]
対称移動[編集]

直線[編集]

平均変化率[編集]
接線の方程式[編集]

二次曲線[編集]

[編集]
楕円[編集]
放物線[編集]
双曲線[編集]

その他の図形[編集]

三次元空間[編集]

直線の式[編集]

平面の式[編集]

球面の式[編集]

数列[編集]

一般項[編集]

数列の和[編集]

数列の和の性質(線形性)[編集]

漸化式と一般項[編集]

二項間漸化式[編集]

等比数列となる漸化式の応用[編集]

三項間漸化式[編集]

フィボナッチ数列[編集]

数列・級数の極限[編集]

微積分[編集]

関数の極限[編集]

微分[編集]

積分[編集]

曲線で囲まれる領域の面積[編集]
体積[編集]

基本的な関数の微分公式・積分公式[編集]

確率・統計[編集]

順列・組合せ[編集]

確率[編集]

統計[編集]

平均値・分散・標準偏差[編集]

確率分布・二項分布[編集]

正規分布[編集]