中学校理科 第1分野

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(中学校理科 第1分野とは、物理・化学の分野である。)



注意

実験では危険な物質を取りあつかう場合もあります。 なので、中学生や小学生などの読者が実験を行う場合は、安全のため、かならず学校の先生などの指導者のかたに、実験方法の確認をしてください。 学校の先生に、実験内容の妥当性(だとうせい)や、実験手順の妥当性を確認するようにお願いします。

また、もし読者の手元に学校配布の中学理科の教科書があれば、学校での実験ではそれを参考にしてください。

1年 進捗状況: 50% (2014-07-28) (2014-07-28)

2年 進捗状況: 50% (2014-07-28) (2014-07-28)


3年 進捗状況: 50% (2014-07-28) (2014-07-28)

(※ 2年生以下は、もし予習するなら3年の単元よりもまず、自学年の各教科の未習分野を先に予習してください。)
3年 - 最終章

(※ 「科学技術と人間」よりも先に単元「化学変化とイオン」、「仕事とエネルギー」を先に学習してください。「科学技術と人間」は、補足的な単元です。)


  • 練習問題の場所

練習問題は

中学校理科 第1分野/練習問題 進捗状況: 00% (2015-08-29) (2015-08-29)

にあります。

関連科目へのリンク[編集]

理科の科目へのリンク → 中学校理科 第1分野 (物理・化学), 中学校理科 第2分野 (生物・地学)
数学へのリンク → 中学校数学

はじめに[編集]

中学校理科は第1分野と第2分野に分かれますが、このページ『中学校理科 第1分野』では中学校科目理科の第1分野の内容を扱います。第1分野では高等学校でいう物理化学に対応する分野を扱います。物理及び化学は、現在の製造業の中核をなす学問分野であって大切な分野です。なお、第2分野は、等学校でいう生物地学に対応しています。